安寿の本棚

2011年04月の更新履歴 [前月]  [次月]

2011/04/01
陵辱涙 猫科の愛玩動物 (完結)] 8 底なる澱に
BACK|全18頁|NEXT

陵辱涙 猫科の愛玩動物 (完結)] 8 底なる澱に

 概要: 第八章 底なる澱に「いくらだ?」 そう尋ねながら、男はもう腰に腕を回して義也の体を抱き寄せていた。これだけ……と、声にならないかすれた応えを返して、指を一本立てる。男の呼吸から、張り詰めていた緊張の色合いが消えて行くのが分かった。 表通りから公立の植物園へと続く鬱蒼とした木立。その木々のあいだを抜ける小径の、細かな砂利を踏む男の足音が、焦るように少し速度を増していく。 男の手は義也の腰から、背中を撫...
BACK|全18頁|NEXT