安寿の本棚

□ 安寿のtwitter □

05/31のツイートまとめ

anjusuto

本日のニョキパンはこちら! 竹の子書房・密林支社で約半年ぶりの新刊です!>>>ニョキパン編集部№22 新刊!「奇態流行史」出ました! - 週刊 ニョキニョキ☆パンチ http://t.co/z3OLiOuUzU http://t.co/yXOCb9Kr94
05-31 19:20

@natsumiti はい! まだ読み終えたばかりで気持ちが整理しきれていないのですが、いろんなものに圧倒される一冊でした。ああ~どいつもこいつもいい男だ(T^T)カンルイ。
05-31 19:03

@tonnyore 読みましたよ、とんさん! ガッツリ読みました!!!(大興奮)。もうここ数日、「真夜中の相棒」の世界に浸りきりでした。いい本を教えてくれてありがとうございます! 
05-31 18:58

RT @tonnyore: テリー・ホワイトの「真夜中の相棒」が新装版で帰ってきましたよ!!美青年の殺し屋ジョニーと彼を守る相棒マック。裏社会でひっそり生きる二人を復讐に燃える刑事が追う。美しく悲しいノワールの傑作。http://t.co/3WCb1plE94 @bung
05-31 18:56

「暑くて倒れそうだ……」と思いつつ帰宅したら、会社の人とバーベキューに行っていた主人がすでにベッドで大の字になっていた(^^;。暑さと飲み過ぎの合わせ技の模様。朝まで動けそうにないので、枕元に水のペットボトルと塩を置いてきた。なんだかお供えみたいだorz。
05-31 18:52

週刊ニョキニョキパンチは元気に週3くらいで更新中! Kindle本をはじめとする電子書籍作りの裏側をお伝えします。そろそろ更新のお時間ですわよ、奥様(^^)。http://t.co/iqVhJeJKU5
05-31 18:30

買い物を終えたあと、カフェにちょっと長居をして読みかけだった本を一気にラストまで読んだ。幸せな時間を過ごした。もっと本を読みたくなった。いい一冊に出会えたと思う。あー、泣きそう(T ^ T)。
05-31 18:02

【本棚登録】『真夜中の相棒〈新装版〉 (文春文庫)』テリー ホワイト http://t.co/V2FMFM2yQ4
05-31 18:00

……なに、この行き倒れそうな暑さorz
05-31 16:01

@kjun23 あああっ、混乱するwwww
05-31 15:52


私が買うべきは「43センチのファスナー」。忘れるな、自分。
05-31 15:51

@sheepfactry さて、ちょっと出かけてきます(๑╹ω╹๑) ノシ。今日は長々お付き合いくださってありがとうございました。ためになるお話が色々聞けて興味深かったです!
05-31 15:49

@sheepfactry 「でもkoboないな~」というのが、本音のところ(^^;。
05-31 15:47

@sheepfactry 例えば私はすでにKindleで何冊も電子書籍を買っちゃってるし、中にはシリーズ物のあるわけです。そういう状況で「他社に乗り換える」としたら、相当画期的な魅力がないと難しいと思うんですよね。そういう意味ではそろそろ「競合が出るべき限界点」に来てるのかも
05-31 15:47

@sheepfactry その後は修正できているんでしょうかね(^^;>kobo 最近ほとんど噂も耳にしていないような気もするのですが……。
05-31 15:42

@sheepfactry そういうことも実現できるのですかね。なんかもう私にはSFな世界ですが(^^;。
05-31 15:39

@sheepfactry 全部epubビューワーで見られるようにしてくれれば完璧w
05-31 15:38

@sheepfactry あのコケっぷりは今回のヤマダイーブックの比じゃないでしょう(^^;>kobo
05-31 15:34

@sheepfactry それができると一番いいですよね。どこの電子書店で買っても、同じ本棚に置いて同じアプリで読める。……ただ、そのサーバの運営会社が「誠に勝手ながらサービスを終ry……」とか言い出した時が怖いですが(^^;。
05-31 15:33

@sheepfactry 必要なのは「有象無象の電子書店」ではなくて「Amazonと張り合える信頼と実績と独自性のある電子書店」だと思うんですよね。超わがままな発想ですが。
05-31 15:30

@sheepfactry そこまでいくとちょっと恐怖感ありますね(^^;>書店が一社で価格自由。ただ現状は「いっぱい電子書店あるけど、どこも違いがわからない」>「じゃあAmazonで買うか」みたいな感じにはなってると思うので、さほど違いはないのかもしれません。
05-31 15:29

@sheepfactry あー、なるほど>書籍は実はインフラのひとつ。でもそういう考えをきちんと持って電子書店運営してるところ、少なそうですよね(^^;。
05-31 15:27

@sheepfactry ユーザーの立場だと「一元管理」は大きな魅力ですよね。どうせ似たようなコンテンツしか置かないんだし、電子書店の数はあんなに要らない(^^;。
05-31 15:23

@sheepfactry 最終的には電子書店側の体力が問題ですよね……。
05-31 15:20

@sheepfactry 私もそう思います。結局のところコンテンツをデータで買うって、信頼感が物を言うから……。>「電子書籍=Amazon」になっちゃう。ただ、Kindleにはあれこれとお世話になっている身ですけど、「それでいいのか?」という気持ちは捨てきれないんですよね。
05-31 15:13

@sheepfactry 再DLは欲しいですよね。認証方法とかその辺はきっと頭のいい人達が解決策を考えてくれるのでしょうw(私には分からない(^^;))。
05-31 15:09

@sheepfactry 結局引き継ぐことになったようですよ>ヤマダ なんでも「記載に不備があって誤解させちゃったみたい、ごめんねてへぺろ」だとか。ただ「それなら今後も電子書籍はヤマダ」と思える人より「じゃあ、一応登録して旧サービスの分だけ読むわ」と思う人のほうが多そう……。
05-31 15:05

@sheepfactry ですよね(^^)>カードヨム式がイイ!
05-31 14:55

@sheepfactry 「有料の」図書館ですけどねw。サービス終了をユーザーが不満に思うのはまあ当然の流れとして、「私十年前に500円の電子書籍1冊買ったお客様なんだから継続しなさいよ!」と言われたら、電子書店側にも言いたことはあれこれあるだろうなあ、と思うわけです(^^;。
05-31 14:53

続)「ウチは売り切ったほうが楽なんで、〈誠に勝手ながら〉今後はダウンロード販売にします」と出版社に言える電子書店はないだろう(多分)。このヤマダイーブックの「前例」は結構あとを引きそう……と、ちらりと思う。
05-31 13:42

続)「電子書籍はリスクのない商売」というキャッチフレーズを掲げている電子書店も見たことあるけれど、こういう圧力があることを考えると知名度の高い企業が副業のようにやるケースではリスク大アリという気がする。「電子書店にとっては売り切ってしまったほうがナンボか楽では?」とも思う。(続)
05-31 13:39

現在のところ、電子書籍は読めるだけで、ダウンロードはさせない、残させない、もちろんコピーもさせない……というスタイルが主流だけど、「やめさせてもらえない」というプレッシャーに電子書店側はどこまで堪えられるのだろう、とふと思った。(続)
05-31 13:37

「調整前」の「不備のあった告知」と見比べると興味深い>>>ヤマダ電機、購入書籍を新ストアでも閲覧できるよう調整 ポイント残額はヤマダポイントで返還 - ITmedia ニュース http://t.co/THcRJ9stDG
05-31 13:34

@tenhosai 車の屋根に干してるケースは見たことありますw 「有効活用してるなー」と思ったんですが、「中に」というのは、もう一歩進んだ感じですねw。実験の結果に期待(^^)
05-31 13:13

@tenhosai 画期的すぎる(^^;。
05-31 13:07

須藤安寿のBL小説「緋の衣、乱されて……」と「蝶々をとじこめて」(ネットワーク出版)の2冊、新装版が配信中です。どちらも新表紙、書き下ろしSSを追加! パピレス、Amazonなどの電子書店でお求めください(^^)。
05-31 12:04

だれでも簡単!Twitter自動つぶやき設定ができるサイト!AutoTweet(オートツイート)! http://t.co/QNCgIw7sgX 定期的につぶやくbotやURLの宣伝にも使えます! 156964066
05-31 11:38

わたしの今日の運勢です 恋愛運 ★★★★★ 金運 ★★★★★ 健康運 ★★★★★ 仕事運 ★★★☆☆ 三日坊主になりがち。頑張って継続してきたことは頑張ろう。継続は力なり~。 ラッキーアイテム 『タロットカード』→http://t.co/D7NKw2aTL3
05-31 02:47

関連記事
スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2014/06/01
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://anjusuto.blog69.fc2.com/tb.php/1098-efcaa592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)