安寿の本棚

□ 安寿のtwitter □

12/20のツイートまとめ

anjusuto

フェチ心をくすぐるアイテムとの出会い。 #あなたの創作世界での必需品を教えて下さい
12-20 22:03

雑誌の仕事をしていると「ここは100文字で」とかって指示は多いのだけど、小説を文字数でカウントする習慣はなかったので、10万文字で、というオーダーにちょっと戸惑い。10万文字=20万byteって考えたら食い違いって出るものかしら……。
12-20 19:21

お仕事の原稿、だいたい折り返し地点に到達~。後半でねっとり書き込みたいと考えると文字数は若干溢れ気味か(汗<まあいつものことだ。……さて、とりあえず晩ご飯作ってこよう。
12-20 19:16

@kuromimigen うふふ、期待しております~(^^)。
12-20 17:54

@Arikawa_ @aniz0213 いやーフツーに条件反射で返してました(笑)。おかーさん、一本とられたよw
12-20 17:54

@aniz0213 botさんにマジレス……orz
12-20 17:53

@aniz0213 @Arikawa_ え、botさんなの(^^;?
12-20 17:18

@Arikawa_ 「憂ちゃん、そんなに血反吐吐くとぽんぽん痛くなるよ? さ、おやつにしましょ?」 てな感じでしょうか(^^;>お母さんみたいに ふと「はっはー、お母ちゃんの登場だよ! この掃除機で誤字を残らず吸いまくってやるから覚悟しな!」という光景も思い浮かんだのですがw。
12-20 17:17

@J_AMEMIYA 雨宮先生が……輝いてる(T^T)カンルイ
12-20 17:09

@kjun23 野戦校正師団に入れば、戦いながら日本語力UP☆(お得!) ……って、がんばらなきゃイカンのですか(^^;?>外国語 私、英語で何度も追試くらった身だよ???
12-20 17:08


@Arikawa_ まだだ、まだ吐いちゃダメだ(^^;>血。
12-20 17:06

@kuromimigen @kjun23 血反吐サンタwww 昨夜は脱線も多かったですが(笑)、楽しかったです。謎解きが絡むとついあれこれ深読みしちゃいますね~(^^;。<深読みのレベルを越えていたけれどw
12-20 17:03

@kjun23 国境を越えるには、まず外国語の校正ができるようにならねばイカンのでは(^^;。小心者の私はビビることしきりですが、発表前の原稿を先んじて読んだり、他の方の指摘を聞いたりする楽しみもいっぱいですよ。より多くの社員に参加して欲しいなぁ~なんて思ったりしています。
12-20 16:34

@kjun23 こんにちわー(^^)。おお、ついに国境まで超えるのですねw>野戦校正師団
12-20 16:25

(続)そして野戦校正師団の面子を見上げ「雨宮先生って、ホンっトに底の知れぬお方だ(^^;(尊敬とやや嫉妬の眼差しw)」なんてなことも思ったりもする、そんな今日この頃なのでした。(まる) 野戦校正師団・須藤安寿ニ等兵日誌。(終)
12-20 16:22

(続)時代小説など独特の空気(設定、ではなく)を持った作品は読み応えがあるので、圧倒されて細かい部分を見落としがちになるし、気になったところがあっても「ろくに知識がないのに指摘して恥をかかないだろうか」とやはりビクビクしてしまう(<チキンですw)。(続)
12-20 16:18

(続)野戦校正師団は本の虫、文章の鬼と二つ名を持ってそうな手練がいっぱいなので、発言するのはちょっとドキドキしたりもする真剣勝負ですが、勉強になります。「あ、ここはこうしたほうがいい」を自分の好みや習慣とは別の次元で判断できるようになるって、とても大事だなと思ったりします。(続)
12-20 16:13

竹の子書房には「野戦校正師団」なるものが存在します。イメージとしては(心のなかの)社員食堂に三々五々集まって原稿チェックをお手伝いする感じの集まり。組版に回る前の原稿を偵察し、誤字の掃討を行い、気になる言い回しの発見・回収を行うなど。私も何度か参加いたしました。(続)
12-20 16:07

起床。睡眠時間は同じでも、起床が夕方近いと気怠いさが抜けきらんなあ……と思う今日この頃。もちょっと時間の調整が必要かしらorz。
12-20 15:57

関連記事
スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2011/12/21
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://anjusuto.blog69.fc2.com/tb.php/223-096baa24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)