安寿の本棚

□ 安寿のtwitter □

01/16のツイートまとめ

anjusuto

意味不明だがある意味私らしいかもしれないと思った「君に気付いてほしい 恋する☆宇宙戦争っ!! 」>>> えーい!こうなったらばばばば~んよ!正々堂々、真正面から戦略的撤退!とかいいつつ…今日もぶつかっていかなきゃ…あたしのたいきけーん! http://t.co/Mrkk5av7
01-16 12:19

間違えて50個も注文してしまった煙管用の煙草、数量変更してもらえました! <さっきメールが来た。これでホッと一安心。お店の人、ホントにありがとうございます(感涙)。これからは間違えないように気をつけますorz。
01-16 12:08

……もう一回tryしてみよう……。
01-16 01:52

あれ……togetterに自分の分入れたつもりだったんだけど……入ってないかな(^^;?
01-16 01:51

@ts_p @3peta 【サデスパー堀野という男(仮)】次は神沼三平太先生にお願いしたいと思います。先生、よろしくお願いします! http://t.co/A4ljjEYF
01-16 01:32

須藤安寿分、追加致しました(^^)/ http://t.co/A4ljjEYF
01-16 01:31

@ts_p あ、ごめん。8本だった(^^;。 
01-16 01:26

@ts_p そしてついに、BL課性感帯開発部は立ち上がったのだ。伝説のフラグブレイカー捕獲のために……。
01-16 01:26

@ts_p このとれたてほやほやの目撃情報に関して言えば、「寝落ち」のキーワードは重要だった。何でそれを先に言わないかなキミは。誰もがそう言いたい気持ちになり、そしてその言葉を口にするより早くそれぞれの得物に手を伸ばしていた。鞭、縄、鎖に手枷に泡立て器。備えは、いつだって万全だ。
01-16 01:26

@ts_p「あ、でもでも。今からみんなで行けば捕獲できるかもしれませんよ?」A子さんは言った。「ぷっちょばらまきつつ寝落ちしてましたから」寝落ち……そう、それもまたサデスパー堀野氏の目撃情報につきまとう重要なキーワードの一つだった。寄せられる目撃情報の98%が寝落ちでぷっちょだ。
01-16 01:25


@ts_p『ウチにもひとり欲しいわよね』BL課・性感帯開発部で誰かがぼつりとそう漏らしたのは発足間もない頃だ。以来サデスパー堀野氏を手に入れることが性感帯開発部の悲願となった。だってね、いかにもあれこれ試したくなる素材……もとい、彼がいればプロジェクトにハズレなしとの噂もあるし。
01-16 01:24

@ts_pしかも名前は一つじゃない。組織図の至るところに「サデスパー堀野」とあるのだ。さらに社内で立ち上がるプロジェクトには(それがどんな課の、どんなプロジェクトでも)必ずと言っていいほど彼の影がちらつく。「竹の子書房には一〇八人のサデがいる」と噂されるのは、そうした理由からだ。
01-16 01:24

@ts_p「えー」A子さんは眉を寄せた。アンタそこまで無茶言いますか。そう訴えたいのが丸わかりの表情だ。まあ、そういう反応も致し方ないかな。言ってみれば、サデスパー堀野氏は竹の子書房におけるUMAや都市伝説のようなものだ。誰もが名前を知っているし、社員名簿にもしっかり名前がある。
01-16 01:23

@ts_p「ここは怪談課じゃないし愛玩動物課でもないんだよ? BL課の性感帯開発部なの! 目撃情報を疑うわけじゃないけど、ぷっちょぶちまけてるって程度じゃパンチ不足で仕事のネタにはならんでしょ。どうせならウチの課長と乳繰り合ってる現場押さえて来てよ。ローアングルからの写真付きで」
01-16 01:23

@ts_p「見ました! 間違いないです。だって盛大にぷっちょぶちまけてたし!」竹の子書房BL課勤務のA子さん(仮名)は食堂から全力疾走で戻るなり、興奮さめやらぬ口調でまくし立てた。だが性感帯開発部メンバーの反応はいささか冷めたものだった。目撃情報だけならもう飽きるほど聞いたのだ。
01-16 01:23

@ts_p 氷原公魚先生よりバトンをいただきました【サデスパー堀野という男(仮)】に、7本投下いたします。タイトルは「サデスパー堀野捕獲作戦」 PNは須藤安寿です。よろしくお願いいたします。サデさん、ごめんね?てへぺろ(・ω<)。
01-16 01:22

@Wakasagi_H @ts_p 了解しました~(??ω??) ノシ
01-16 00:04

関連記事
スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2012/01/17
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://anjusuto.blog69.fc2.com/tb.php/246-60deb6f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)