安寿の本棚

□ 安寿のtwitter □

05/10のツイートまとめ

anjusuto

@_molica_ ご心配お掛けしましたorz。いやはや、まだそんな時期じゃないと油断しておりました。気を付けねば……(^^;。
05-10 22:35

@shitaratsukushi ご心配お掛けしましたorz。もう熱中症を心配せねばならぬとは……(;´д`)トホホ。
05-10 22:31

本日は一日中、ひどいだるさだった。晩御飯も作るの断念してファミレスへ。そしてドリンクバーで冷たいもの飲んだら、一気に回復。熱い番茶すすってる場合じゃなかったんだよ(^^;>昼間の自分
05-10 21:34

@J_AMEMIYA 今度AZUKI先生に試してもらいましょうw
05-10 20:41

@J_AMEMIYA  すっかりお気に入りですねww>緑のちょんまげ
05-10 20:39

BL専門で貴女を汚して暴走中、何となくいじり甲斐ありまっせ>>安寿をフォローした理由。五位→暴走しそう。四位→なんとなく。三位→汚してくれそう。二位→いじり甲斐がありそう。一位→専門的だから http://bit.ly/jby26h  三位の理由に滾るわ。汚してあげたーい☆
05-10 20:39

怖?>>【新刊情報】2011年5月28日発売予定【「極」怖い話 遺託】加藤一(竹書房文庫)http://t.co/D3rYNq3 死んでも死にきれぬ。だからアナタにお願いします。「あの約束、果たしてもらいます」 http://t.co/2kvVRhs via @twitpic
05-10 20:33

@CookDrake 時代的にBLめいた話があっても不思議ではないけど、さすがにNHKではやらんでしょう(^^;。番組では写楽が姿を消した理由を「売れなかった」「役者に嫌がられた」と結論づけていました。で、蔦屋さんは写楽に商売に徹した絵を描いて欲しかったのかなーと思ったわけです。
05-10 15:20

主人が「こんなのどう?」と勧めてきたAndroid向け電子書籍>>>「妄撮 01」幻の発禁グラビアアプリ『妄撮』がAndroidアプリで復活…! http://androider.jp/a/c40da1720cc76b2f/ うん、BL版出たら買うw ビリビリしてみたい(笑)
05-10 15:09

そして版元×浮世絵師のBL展開などを考えつつ、今日は寝よう(いや、もっと早く寝る予定だったはず(^^;))。
05-10 03:30


@J_AMEMIYA  緑のちょんまげは厭すぎwwww
05-10 03:27

@J_AMEMIYA 江戸時代に「竹の子書房」があれば良かったのにw って思いましたよー(笑)。
05-10 03:25

@J_AMEMIYA 「蔦屋の旦那が写楽だった」の説は結構好きだったんですけど、その節が否定されるところにもwktkを感じました(^^)。
05-10 03:25

……てなわけで、「浮世絵ミステリー 写楽 天才絵師の正体を追う」に感動。はるか昔に、版画家の池田満寿夫が写楽の謎を追うという番組を見たことがあったなーなんてなことも思い出しました。
05-10 03:23

写楽の番組の感想;浮世絵になることのなかった写楽の下絵が番組の最後に紹介されていた。あれが発表されていたら、当時の、そして後世の評価はどう変わっていたのだろう。
05-10 03:20

写楽の番組の感想;もちろん商業でやっていれば、折り合いをつけなきゃいけないところもあるし、欲も出てくるわけだけど。でもやっぱり、自分のやりたいことを出来る(そして発表できる)場所というのは必要なんじゃないかなー。
05-10 03:19

写楽の番組の感想;「これをやりたい!」という気持ちを持っているクリエイターの心が折れていく瞬間というのは、やはり悲しい。折れないで欲しいと思うし、自分自身も折れたくない。
05-10 03:17

@J_AMEMIYA  (・∀・)人(・∀・)ナカーマ
05-10 03:13

「写楽」の番組の感想;うーん、写楽も苦労していたのかなーとちょっと切ない気持ちになったりも。「別に萌絵を描きたいわけじゃないけど依頼されるのは萌絵」というイラストレーターさんのお話を伺ったことがあるけれど、何となくそれを思い出した。
05-10 03:13

録画してあった「浮世絵ミステリー 写楽 天才絵師の正体を追う」をxoomで見た。コレはなかなか快適な環境(^^)。mpegの見られるアプリが中々見つからずに難儀したけど、RockPlayerを入れました。
05-10 03:05

関連記事
スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2011/05/11
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://anjusuto.blog69.fc2.com/tb.php/47-09172e18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)